引越し 転勤

MENU

いつも戸惑ってしまう

私は仕事柄、急な引越しをしなくてはいけない事がある。
入社する時から、全国転勤が多いところであるとは分かってはいたし、当時は家があまり好きになれず自分の居場所がない事に苦しさを感じていた。

 

大学で自分が勉強してきたものが活かせる環境でありつつ、そういったプライベートの悩みを解決できそうなところに内定を貰った時には、本当に嬉しいものがあった。
あまりにも嬉し過ぎて、付き合っている彼氏に夜中に電話をしてしまったくらいだ。
ちなみに、私はその時まで夜中に電話をかけた事などないのだ。

 

そんな私が望んだ事はしっかりと結果として表れ、今まさに転勤の多い部署へ配属される事になった。
ただ一つ予想外だったのは、その転勤があまりにも急に言われる事があるのです。

 

それが出張である事もそうですが、酷い時など一週間前に言われた事もあるのです。

 

まずは家を探さなくてはいけないというのに、そんなにも急ではなかなか探す事もできない。
家賃を自分で払う事ができるのかという事だって、しっかりと考えなくてはいけないのですから。

 

しかし、急な引越しももう慣れてしまいました。
でなきゃ全国転勤可能になどできませんからね。
望んでいた生活を手にする事ができているので、それなりに満足しています。